社会人におすすめ!通信制大学院のメリットとは?


学業と仕事を両立できる

通信制大学院は基本的に学校に毎日通わなくても学ぶことができるので、学業と仕事を両立できるというメリットがあります。ただし、すべての単位を自宅だけで取れるのではなく、面接授業も実施されます。しかしその面接授業も年に数回程度なので、仕事に支障をきたすことなく通信制大学院で学ぶことができます。パソコンやタブレットさえあればどこでも受講することができるので、仕事が忙しい方でも通信制大学院で学ぶことが可能です。

学費が安いので家庭を持っていても学ぶことができる

通信制大学院は普通の大学院と比べて学費が圧倒的に安いという特徴があります。学費の負担を抑えながら学ぶことができるので、何かとお金がかかる子育て中の方でも学費に負担をかけることなく、研究に取り組むことが可能です。通信制大学院はどんなライフスタイルの方にも対応することができるというメリットがあります。

研究サポートが充実していて友人と情報交換ができる

通信制というと学校に通わないで学ぶことができるというメリットがありますが、それがデメリットに感じる場合もあるのではないでしょうか。特に大学院は研究がメインとなるので、自分一人でどのように研究を進めたらいいのか不安になってしまうこともあります。しかし最近の通信制大学院はインターネットやSNSを利用して研究指導を行っているところが多いので、通信制でも研究に取り組める環境が整っています。またインターネットやSNSを利用すれば、同じように学んでいる友人ともつながることができるので、孤独を感じることなく勉強を進めることができます。

通信制大学院は、自宅にいながら学位を取得することが可能な学校です。インターネットなどの通信で授業を受けるだけでなく、実際に大学院に通学して講師に質問する事もできます。